いよいよ参院選ですね!!

3c8e5d942db0290398def3d38ea163be_s

米澤です、

7月に入り今年も折り返し地点
舛添都知事は辞職しましたが・・・・

 
47億円?・・・再選挙の費用です

彼はそんなに使い込んだのでしょうかね??

666

前都知事・・

thEBZPJMA7

猪瀬氏と合わせると90億超え・・・
再選挙ですが、
そんなに税金をかける必要ありますか??

 
使い込んだって言っても精々1000万程度
海外豪遊って言っても過去の石原さんよりはねぇ~?

i320 - コピー

反省して無償でやらせてもらうと本人は言ってるのだし?

費用対効果を考えたらそのまま監視付きで業務をさせたほうが良い!

なんて(;^_^A

そう思うのは自分だけでしょうか??

 
それにしても議員さんは
随分お金を使えるのですね

『やっと議員なったんです』
と言いながら号泣したあの方と大して変わらんなぁ~むしろ瓜真っ二つ??

8ab4bd486f591c4d147eeb8f18144bc2_2964 (1)

参議院選挙始まりますが
日本丸は一体どこへ向かうのでしょうか??

 
稲田 朋美(いなだ ともみ、1959年(昭和34年)2月20日 – )
日本の政治家、弁護士。旧姓は椿原。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、
自由民主党政務調査会長 (第56代)、自民党福井県連顧問。 内閣府特命担当大臣

160630_312953_02 (1)

とある日の講演会でしょうか?
小沢一郎氏の立ち上げた
「国民の生活が第一」党に対しての意見かとも思いますが・・・

thYB5YUZSX

稲田氏談
「国民の生活が大事なんて政治はですね、私は間違っていると思います。
今私たちが生きているのは、私たちの今の生活だけが大切なんじゃなくて、
先人から引き継いできた・・・世界中で日本だけが道義大国を目指す資格があるんです」

 

 
一体何を考えているのでしょうね?
そんなに戦争がやりたい?

そう言えば、写真の後ろに
「世界平和連合」の旗が掲示してありますね?

皆様「世界平和連合」って御存知ですか?

「世界平和連合」というのは、

霊感商法で悪名高い異端カルト宗教
「統一協会」の政治組織

「国際勝共連合」が作った団体です。

稲田氏をはじめ、
安倍政権の多くが宗教右翼である
「日本会議」のメンバーですが、
彼らは「統一協会」とも
深く結びついています。

この写真が明白な証拠でしょうね。

安倍政権は単なる
政治的タカ派・右派ではなく、
右翼的宗教カルトの体質を
深く持っている点により
深刻な危険性があります。

「奴隷」は、「軍事奴隷」でもある。

別の講演の動画で稲田氏はこうも言っていっていますね。

「国民の一人ひとり、みなさん方一人ひとりが、自分の国は自分で守る、

そして自分の国を護るためには、血を流す覚悟をしなければならないのです!」

 

 
稲田氏
「(私は)あらためまして感動しました。何に感動したか、
私たちの国旗はいかに美しいかということです・・・国民の一人一人、
皆さん方一人一人が自分の国は自分で守る。そして自分の国を守るためには
血を流す覚悟をしなければならないのです! 決死の覚悟なくしてこの国は守れません」

 
なんだか背景の巨大な日の丸が、血染めの旗に見えますか??

血を流すはめになる「国民」の中に、

稲田氏自身と彼女の家族が含まれているとは思えませんよね?

そもそも彼らは決して前線に立つことはしない!

稲田氏は
「私も、私の家族も、真っ先に血を流します」と言っているわけではない。

血を流すのは、「皆さん方」です!!

彼女等「私たち」ではない。二人称としての「国民」なのです!!

戦争をと言うので有れば政治家さんが先ずは前に行かないと説得力無いでしょう?

自分は非国民で結構です。
どーせいつか死ぬのだし
自分の命を永らえるために
人は殺せないよね(TT)

零志氣・・・自分が継承した武術の定義

その力の使い方は独特で開放力と言う物を使います。

その力は決してぶつかることなく
受け容れる以外に
使いこなせない力です。

皆、その考えの下、行動すると詰まらないいざこざ何か無くなるでしょうし
争いその物が無くなるのでは?
と、感じますが・・・

戦争せよ何にせよ
全て「金」の流れの下に演じられてる
茶番劇に感じてしまいます。

 
Yamamoto-Isoroku

山本五十六は
ハーバード大学の留学生です

image252

日本の敗戦に無関与の筈はないと感じませんか?
ややこしい話になるので今回はこの辺りで失礼いたしましすですm(_ _)m

あ?自分の遠い知り合いの話ですが

戦後ニューヨークの彼の別荘に招かれて彼と一緒に食事をしたそうです。

彼と・・・誰と?・・・勿論(笑)

 
この話はまたいつか(/▽\)♪
では、ごきげんよう

米澤 浩 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>