病は必ず治るという事

67b99412abf71644c3124b6908aff2db_s

米澤浩です、
  
皆様は『全ての病は例外なく治る!』
という事実を提示されたら如何考えますか?

そもそも人間は自ら治る力を持っています
そうしてその原因の殆どは然程多くなく
ほんの2~3くらいのものです・

大昔ヒポクラテスは言いました

「どんな医者も人の病を治すことは出来ない
人は身体の中に100人の医者を宿している
我々は彼らの邪魔をしないように手伝う事のみ
赦されている」

御存知の方もいらっしゃいますが
現在私の仕術料は30分6万円です
某社のイベントにおいても
30分3万円で提供しておりました

その金額をお聞きになって皆様は
如何感じられますか?

「高い!!」「暴利だ!!」「弱みにつけ込んでる!!!」

治療家氏達からは
「そんな金額で集客できるはずない!!」等々・・・

痛い声が聞こえてきそうです(;´Д`A “`

でも考えてみてください
あなた、若しくはあなた自身

ここに至るまでどれ程の事をされてこられたのでしょうか??
その症状に対してどれほどの時間とお金をかけていらしたのでしょうか?

どこにも行けなくてわらをもつかむ?
多分そのような方は少ないでしょう?
多分ただ何となく???
或はもしかして???

いずれにせよある意味最後の砦として
ここに訪れたのかもしれません

でも考えてみてください
それら全て自業自得という事実をです

そして仮にその症状がほんの数分・・・
或は数秒で改善・・・若しくは治癒したら・・・

その提供された技術はあなたのここまでを
全て変えてしまったということです

もっと言えば仮にここに至るまで「100万円」使っていたとして
ここで改善した5秒はそれに勝っているという事実です

それを考えたときに同じ言葉を出せますか?

その方がこの場に至るまでどれ程の労力と治療にお金をかけ
そしてどれだけの時間をかけてここをを探してきたとしても

全て『自業自得』です

そしてそれはあなたが真剣に自分自身に向き合わずに来たあなた自身の責任です

しかも真剣になればその殆どはあなたは治すことが出来るのです

当院で良く言われる事随分長い事患ってそして人伝手に来院
そして五分程度・・・改善・・・・

たったそれだけ???
正直な感想だと思います・・・
これが『ゴッドハンド』とか言われる所以かもしれませんが
そんな言葉は人が勝手に言っている言葉で
自分は神でも仏でもありません
むしろ人より多くを欠如している

『ただの普通以下の人』です

技術力が高くなれば使いたくなる
使うためには相手が必要になる
そこから抜け出さなければ
いつか探す側から創る側に回ってしまう
だから僕はカウンセリングを止めました

これは性格リフォームカウンセラーの

《心屋仁之助さん≫と話した時の会話です

高い技術そして患者の笑顔
それは麻薬にも似た感覚と言われます
実際辛い方が辛さが抜けて
笑顔になる瞬間は本当にうれしい事です

でもそこに至る前にその症状にならない
その笑顔が曇ることの無い
その病にならない方法がわかれば

笑顔はもっと別な方向に向けられるはずですよね?

自ら治る
自らの中の医者を呼び起こす事が出来たら
みんな笑顔になれる筈です
そう考え敢えて自分はあえて仕術のハードルを高くし
現在セルフメンテナンスを伝え始めています

技術力は有って然るべきですが
その理と100人の医師を動かす事が出来れば
全ての人はもっと笑顔になれるかと思います

現在多くの難病の方がいらっしゃいます
でもそれらは確実にその方が治すことが出来る病です

姿勢を変え今までの生活を変え心の置き方を変えるだけで良いと思います

与えられるのみではなく、
求めてください
探してください

確実に視えることもある筈です

諦めないで・・・・

それを教えてくれたのは自分に仕えていた側近の補佐だったりします

人を救う事・・・そんな事は出来る筈もない
それこそ神仏の仕業でしょう

自分に何が出来るか・・・・
せいぜい神仏に負担を掛けず自ら羽ばたく事

皆様楽しく過ごしていただける事
心から祈らせていただきます

素敵な良き未知が拓けますように!!

米澤浩 拝

追伸 現在そのような形で多くの動きをしています
   最近やっと自分の名前でこのHP等も動き始めました
   羽ばたき始めて驚くような事ばかりです
   御縁太く、遠慮せずにどんどん絡んでみてくださいね(^_^)

何者に対しても疑問があれば求めてください
徹底的に探してみてください

「何故」を追及・・・・

意外と近くに応えが見つかると思いますよ
決して諦めないでくださいね(^_^)v
自分は最期まであなたの味方であり続ける
そう決めてます(^v^)

またお会いしましょう!!
ごきげんよう!!!

一部クドケン配信のゴッドハンド通信の原文を
流用しています・・・・・
ま、クドケンではここまで離せませんけどね(笑)
         see you~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>